iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

フィルムを買う時はどれがいい(。´・ω・)? 特徴を知って使いやすいものを選びましょう!

2018/04/27

iPhone修理の専門家!

京都アバンティにあるアイプラスです♪

 

 

いまや殆どの方が付けておられる

アイフォンの画面に張り付ける

フィルムは皆様どんなものを

ご利用しておられますでしょうか?

 

 

そもそも付けることによって

何か意味があるの?といった方も

たまに居られますが、わかりやすく

画面につく傷を防いでくれたり

いざ割れてしまった時に割れる範囲を

抑えてガラス面が剥がれるのを防いで

くれたりと必ず付けておきたいものと

なっております(`・ω・´)ゞ

 

 

汚くなってしまって剥がしてしまったり

買い換えてから結局貼っていないなんて

方も中には居られるのではないでしょうか?

 

 

そもそも選ぶときにも何だかフィルムに

色々な文面が書いてあって何がどう違うのか

全然分からないという方も多いようなので

今回はよく見かけるタイプのものの

特徴をお届けしていきます(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

 

まずは大まかに分けて2種類のタイプが

あるので紹介いたしますと、、、

 

 

 

A.保護フィルム

PET素材というもので出来ているもので

ペットボトルなどにも使われてる樹脂製で

薄くて柔らかいのが特徴でケースなどの

邪魔をしにくいが張り付けるときに

空気などが入りやすい

 

B.ガラスフィルム

名前の通りガラスを基盤に作られているもので

硬くて分厚いタイプのものでキズや衝撃に

強く張り付けるのも空気が入りにくく簡単

 

 

 

と大まかにはこの2タイプに区分されます('ω')ノ

他にも+αでよく見かける機能だと

 

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

①高光沢

画面にツヤを出しキレイに見えるように

するためのもの。

太陽光で反射して見づらい場合があったり

指紋が付きやすいのは注意!

 

②マットタイプ

擦りガラスのような表面で太陽光や

蛍光灯での光がある場所でも反射を防ぎ

画面が見やすい特徴がある。

少し画面が白っぽく見える事がある。

 

③ブルーライトカット

青い光を抑えて目の疲れを抑えてくれると

言われているタイプのもの。

最近ではスマートフォンは機能として

ブルーライトを抑えられるものも多いので

数は少なくなっている様子。

 

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

 

などなど別の機能が付いているものも(´艸`*)

 

もちろん今回紹介したものは一例で

他にも色々機能が付いている物もあるので

ご自分の使用にあったフィルムを選んで

アイホンをしっかり守りましょう♪

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP