iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneで撮影した動画をyoutubeにアップ!あれ、でもなんだかおかしい…

2017/02/08

iphoneで動画を撮影する場合、ほとんどの方が

アイフォンを縦に構えて撮影されていると思います。

 

 

これで撮った動画をyoutubeにアップすると左右に

黒いバーがでてしまいます。

 

 

縦位置のままユーチューブなどにアップすると

縦位置状態で表示されるので『何かちがうな~』

といった映り方になってしまいます。

 

 

IMG_0172

 

この左右の黒いバーいらないな~となっても、基本的に

フレームは横位置のムービーでその中に縦位置を置くような

カタチになるため左右にこのような黒い幕ができてしまうのです。

 

映像も元のムービーより小さくなってしまいます。

 

OSの問題ではなく映像を扱うためのコーデックに原因が

あるみたいです(´゚д゚`)

 

 

パソコンに取り込んだ場合など、パソコンが勝手に横位置に

なるように映像を回転して横向きになっちゃいます(´Д`)

 

 

縦位置のまま黒いバーを消そうと編集すると、むりやりサイズ変換

するしかなく拡大みたいな感じになり、映像の上下がカットされて

しまったりするようです。

 

縦型のテレビがないように、一般的に映像は横位置というのが決まり

みたいです。

 

 

ですので再生や編集も縦位置を考慮していないみたいです。

Iphoneのように縦位置で撮れるムービーは想定外のようです。

 

 

世の中に出回っているビデオカメラは縦位置で撮ることを

考慮したものは1台もないようです。

 

 

 

最悪アイフォンを横向きで撮影したらいけるみたいです( ^^) _旦~~

 

 

 

ではでは~

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP