iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneの基本用語 京都駅前のアイホン修理店がお届けします

2019/02/21

iPhoneやスマートフォン等で使われている

専門用語についてご説明させて頂きます

アイフォン用語には意味不な単語も結構ありますよね。

今回は超基本用語から!

 

まずはよく聞く タップ

これはほとんどの人がわかることでしょう。

画面を軽く1回ポンっとタッチパネルに触れることです。

アプリの起動、項目の選択、文字を打つ時などに使われる動作です。

ただ1回触れるだけです。いいですか?1回だけです。

2回連続して「タップ」する場合はダブルタップといいます。

 

 

続きまして フリック

主に文字入力で使われること多いですね。

タップの時に少し上下左右に動かして操作することです。

「テンキー」の日本語入力やアルファベット入力でよく使われます。

スマホのおかげでフリック文字入力が可能となり、

携帯打ちで何回も連打するよりも速く入力できるようになりました。

※「テンキー」電話機の数字番みたいなモード

 

お次は スワイプ

写真など見ている際、次の写真にいく時に使われますよね。

画面に指を置いた状態で上下左右に、指を滑らせることです。

ちょっとややこしいのが「左へスワイプ」すると「右へ行く」ことですね。

 

 

ロングタッチ

画面を長くタッチし続けることです。指を置いて押し続けることです。

ただ強く押してしまうと3Dtouch扱いとなり違った動作をしてしまう

場合もありますので注意が必要です。

この動作は文字を虫眼鏡(ルーペ)のようにして拡大して見るときや、

文字のコピーなどの範囲選択などで用いられることが多いです。

 

今回はこの辺で!

 

Iphone情報

iPhoneが異常発熱した際の対処法

 

アイプラス京都店

0120-510-310

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP