iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneにウイルスは入る??症状や確認する方法をご案内!

2022/01/26

iPhone即日修理アイプラス京都アバンティ店

 

 

iPhoneにウイルスは入る?

iPhoneはAndroidやPCに比べると感染のリスクはとても低くなっております。

iPhoneのiOSにはウイルスを無効化する機能がありPCやAndroidで感染する

ウイルスでもiPhoneだと感染しない事があります。

 

アプリケーションをダウンロードする際にウイルスが入るケースもございますが

iPhoneのApple StoreはAndroidのGooglePlayに比べてアプリの審査基準が厳しく

Apple Storeでダウンロードするアプリに関しては基本的にウイルスが入ることはありません。

 

『勝手に通信されていたり』『急激に重くなったり』などしたらウイルスに感染している恐れがあります。

ウイルスに感染すると被害者にも加害者にもなることがあるためお気をつけください。

 

それでも感染のリスクは0ではありません。

ウイルスはおよそ1日で120万種以上作成されていると言われております。

感染原因としては

・安全性の低い怪しいサイトにアクセス

 

安全性の低いサイトにアクセスすると『ウイルスが検出検出』などのウイルス感染を装う警告が表示される事があります。

その時点でウイルスに感染することやハッキングされているケースは少なく画面に従ってはいボタンを押したり

アプリをインストールするとウイルスに感染してしまうことがあります。

 

この時点でウイルスに感染していたり、ハッキングされている可能性は限りなく低いのですが、

ポップアップ画面に従って、アプリのインストールを行ったり、「はい」ボタンを押すなどの

「操作」を行うと、ウイルスに感染するリスクが高まります。

上記のような警告文が出た際は、画面上のボタンはタップせずに、Webページ・ブラウザを閉じましょう。

 

脱獄【ジェイルブレイク】している

脱獄(ジェイルブレイク)とは、iPhoneのプログラムを改変し、アップル社が設けている様々な制限を取り除くことです。

脱獄は、Apple Store非公認のアプリケーションを使用できるなどの側面がありますが、

一方でセキュリティが低下するため、ウイルス感染のリスクが高まります。

セキュリティ上のトラブルや機器の不具合を避けるためにも、脱獄は控えましょう。

 

②iPhoneのウイルス感染が疑われる症状

iPhoneに以下のような症状が確認できる場合は、ウイルス感染している可能性があるため

然るべき処置が必要となります。

個人で処置を行うのが不安である方は、相談することを検討しましょう。

  • ・勝手に再起動を繰り返す
  • ・iPhoneの動作が不自然に重くなる
  • ・身に覚えのない通信が行われている
  • ・身代金を要求されている

勝手に再起動を繰り返す

何度も勝手に電源がつく、勝手に電源が消えるなど、不審な挙動が目立つときは、

バッテリーの劣化やアプリの不具合(バグ)のほか、ウイルス感染によって

不正な通信が行われていることが考えられます。

これ以外にも複数の原因が考えられるため、一概にウイルス感染と断定することは出来ません。

iPhoneの動作が不自然に重くなる

iPhoneを購入後、数年間も使用していると、経年劣化やキャッシュデータ(一時データ)の肥大化などで

動作が重くなることがあります。

購入から年数を経ず、不自然に動作が重くなったり、アプリデータがストレージを圧迫している場合、

ウィルスがバックグラウンドで起動している場合も考えられます。

身に覚えのない通信が行われている

以下の症状が見受けられる場合、不正な遠隔操作が行われている可能性があります。

  • ・知らないアプリがインストールされている
  • ・データ使用量が不可解に増加している
  • ・身に覚えのない通信料が発生している
  • ・バッテリーの消耗が早い
  • ・熱を持つ など

なお、遠隔操作の目的は様々で、単なる情報窃取に留まらず、仮想通貨の採掘作業を手伝わされたり、

スパムメールの踏み台として悪用させられたりして、知らない間に加害者になってしまうことがあります。

ここで記した不審な挙動が目立つような場合は、すぐに適切な対応を取るようにしましょう。

 

③感染を確認する方法

iPhoneは、ウイルススキャンに対応しておらず、ウイルスを検知アプリケーションが存在しません。

iOSのシステムは非公開になっており、他の企業がセキュリティアプリを開発できないからです。

そのため、スマホ用のセキュリティ製品は、Androidのみの対応となっています。

iPhoneのウイルス感染被害を調査するには、ウイルス感染調査に対応している業者に相談する必要があります。

ウイルス感染調査に対応している業者では、以下のような調査を最短当日にできます。

  • ・iPhoneがウイルスなどのマルウェアに感染しているか否か
  • ・感染している場合、いつ、どのような経路で感染したか
  • ・ウイルス感染による個人情報の漏洩があったのか

このような調査業者のなかには、相談から見積もりまで無料で出来る場合もあるので、

まずは相談することを検討してみてください。

 

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP