iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhone特有のリンゴループ症状 京都市南区東九条アイプラス京都アバンティ店

2023/12/21

京都市南区東九条周辺でiPhone修理店をお探しの際は京都アバンティ地下一階のアイプラス京都店にお任せください。
アイプラス京都アバンティ店

 

本日も京都市南区アバンティ地下一階で営業しております。

iPhone修理、スマホ修理、Android修理のアイプラス京都アバンティ店です。

営業時間は10時〜21時までになります。

Nintendo Switch修理も行えます!

JR京都駅より直結のモールでアクセスも良好です。

お気軽にお越しください。

075-748-8757

 

問い合わせフォームはこちらから

 

 

①リンゴループとは?

さて、本日はリンゴループの故障についてのお話になります。

リンゴループとは?どんな症状の故障なのでしょうか。

それは、iPhoneが起動するときにリンゴマークが画面上に表示され、

少し待つと待受画面まで表示されるところ、

リンゴマークから先に進まず再起動を繰り返してしまう症状を言います。

画面上ではリンゴマークが点灯したり消えたりを繰り返します。

これによってiPhoneが使用できない状態になり、データ移行やバックアップが取れなかったり

通話やメールなど何もできない状態になってしまいます。

非常に厄介なリンゴループという症状。

iPhoneではよくある症状で、急になってしまいお困りになられる方も多いです。

では、なぜこういったことになってしまうのか?

リンゴループしてしまう原因は何?

 

②リンゴループする原因

さて、リンゴループについてのお話から原因のお話へと続けていきます。

リンゴループしてしまう原因ですが、これは様々ございます。

まず、1つ目は「OSバグ、ソフトウェアのエラーによって」

これはよくあるパターンで言うとアップデート時にWi-Fi接続が切れてしまったり、コードを抜いてしまったりすると起こったりします。

次に「データ容量が多く、保存領域を超えてしまう」

ストレージ容量がいっぱいになりデータがパンクしてしまうとリンゴループしてしまいます。

3つ目「パーツ故障により」

生体認証系パーツの故障が原因やバッテリー、カメラ、ディスプレイ、充電コネクターなどのパーツが故障しリンゴループしてしまうことがございます。

4つ目「基盤故障により」

基盤、ハードウェアの故障が原因でリンゴループしてしまうことがございます。

 

 

③リンゴループ解除方法

1つ目の「OSバグ、ソフトウェアのエラーによって」

は、iPhone本体をリカバリーモードにいれ、iTunesに接続しアップデートを行うことでお直しは可能です。

2つ目「データ容量が多く、保存領域を超えてしまう」

こちらも1つ目同様ですが、この場合はアップデートではなく初期化になります。

データを削除することによりiPhoneとしては生き返ります。

ただしデータ自体は無くなります。

また、当店ではこの症状をデータそのままでお直しすることも可能です。

ただし、基盤修理を行いデータを取り出しますので時間はかかります。

3つ目「パーツ故障により」

この場合はiPhone修理専門店にご依頼ください。

当店にお任せいただければ最適な修理のご提案を行い、間違いのない修理のご提供が可能です。

また、即日修理が可能となっております。

4つ目「基盤故障により」

こちらは基盤修理が可能な修理店への依頼が必要になってきます。

当店ではこちらの修理も受付可能です。

お気軽にご依頼ください。

 

 

リンゴループなどを改善させるソフト「Fixppo」Wikipedia

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP