iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iOS17.5が登場!アップデートが原因で発生するリンゴループって?

2024/05/17

京都市東山区大井手町 でiPhone・アンドロイド修理をお考えなら、

京都駅前アイプラス京都アバンティ店にお越しください!

最近リリースされたiOSから、アップデートが原因で発生するトラブルまで紹介していきます!

 

お電話はコチラ➡[075―748―8757]

 

突然起こるリンゴループって?

 

皆さんはどの機種をお使いでしょうか?

iPhoneやアンドロイドなど…その機種を一貫して使っている方もいらっしゃれば、

今までいろんな機種を変更しながら使い続けているという方もいらっしゃるかと思います。

 

そんなスマホを長期的に使用していると何かしら不具合が発生することもあります。

たとえ、落下など大きな衝撃を与えなかったとしても突然症状として現れることがあります。

 

その中でもiPhoneなどのアップル製品特有の

故障の一つの症状として「リンゴループ」というものがあります。

本来、端末を起動するときに表示されるAppleマークは数秒経ったら

ロック画面、ホーム画面に移動しますが、

リンゴループになるとリンゴマークが固まってしまったり、

点滅して正常に起動しなくなってしまうんです。

一度リンゴループになると時間が経過しても、改善されないことがほとんどなんです。

 

■

なので、通常通り使用できないだけでなく、データも取り出せない…ということになりかねません。

そういった故障は前触れがないのが特徴です。

もし、急にリンゴループになった時の対処法はあるんでしょうか?

 

リンゴループが起こった時の対処法

 

そもそも、リンゴループはどのようなタイミングで起こるのでしょうか?

リンゴループが起こる原因は複数あるため、厄介な症状と言われています。

リンゴループが起こる主な原因
・落下や水中に落とすことによって内部のパーツが故障した
・端末側の容量、ストレージがパンクしてしまった
・バッテリーがギリギリまで劣化しきってしまった
・基盤が故障してしまっている

 

このような原因でリンゴループになってしまう可能性があります。

この症状を改善させようと思ったら、その原因に合った対処法が必要になってきます!

もちろん、対処法の手順が違っていたり、原因と対処法があっていなかったら改善されることはありません。

そんな対処法についていくつかご紹介していきます!

①端末自体を「リカバリーモード」にしてパソコンの専用ソフト「iTunes」につないで強制アップデートをおこなう

これで問題なく起動、復旧すれば元通り使えるようになります。

 

一方でエラーが発生してしまうと原因が別の部分にある可能性が高いです。

②内部のパーツが故障してしまっている可能性を疑う

落下や水が入ってしまう事によって内部の部品が一部損傷してしまい、リンゴループになることがあります。

その場合、外側からでは作業できないため、専門のスマホ修理店に依頼するしかありません。

 

このように、ご家庭にあるパソコンで簡単にできるような対処法もあれば、端末自体を分解して壊れている原因を特定し、

修理・パーツ交換することによって改善されることもあります。

ですが、仮に間違った方法で進めていくと、無意識に「データがなくなる選択肢」を選んでしまい、データが消えてしまう恐れもありますので、

専門の修理店に依頼することをオススメします!

アイプラスならどんな原因で起こったリンゴループも原因を究明しつつ、データもそのままで復旧させます!

修理実績も多数!もし、リンゴループになってしまっても安心してお問い合わせください!

 

≪iPhoneのリンゴループが直らない?直し方や対処方法を紹介!≫

 

iоs更新後にリンゴループしてしまう事案が発生してます!

 

ところで、先日Appleから「iоs17.5」がリリースされましたね!

基本的に、アップデートは今までなかった機能が新しく登場したり、前回のOSで発生したバグを取り除く内容で更新されることがほとんどですが、

ごく稀に更新した後に不具合が発生することがあるんです…

場合によっては操作に支障が出るような不具合・バグが発生し、

使い続けることすら困難になる可能性もあります。

 

また、iOS関連の不具合といえば、「リンゴループ」があります。

なんとアップデートした後にリンゴループの症状が起こってしまうことがあるんです。。。

もちろん、アップデートすることにより必ずリンゴループになったり、不具合が起こるわけではありません。

ある条件が重なってしまうとリンゴループになってしまうんです。

 

①データ容量がいっぱいの状態でアップデートを実行してしまう

➡︎上記でもあげているように端末側が本来入るためのデータ容量をオーバーしてしまうとエラーと判断され、

リンゴループになってしまいます。

 

②アップデートをする時の通信環境が悪い

➡︎通信環境が不安定だと、アップデート時にうまくデータを読み込むことができず、

エラーを起こしてしまうことがあります。

アップデートをする時はWi-Fi環境下や通信環境の良いところで実行することをオススメします。

 

③充電残量が残り少ない

➡︎アップデートをおこなうことは相当なデータを取り込む作業になりますので、

アップデート中に充電残量が0になってしまって中途半端な状態で止まってしまい、

起動させたらリンゴループになる事例もあります。

アップデートする時は十分に充電残量を確保した上で実行するようにしましょう!

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP