iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 京都アバンティ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhone修理ブログ

一覧

京都市下京区二帖半敷町よりiPhone13のリンゴループ修理でご来店【起動しない、操作できない等の故障トラブルもデータを残して修理!】

2023/12/06

京都市下京区二帖半敷町 や 南区大黒町でiPhone、スマートフォンの修理店をお探しなら、
京都駅から地下通路で直結、スピード修理でデータそのままのアイプラス京都アバンティ店へ!
<アイプラス京都アバンティ店>

 

   ≪予約はコチラから≫

    ≪お電話はコチラから≫

 

メーカーのロゴが点滅…改善法とは?

さて、スマホの故障の中には様々な症状が存在します。

例えば、落下などによって画面のガラスが割れてしまったり、液晶が漏れ出してしまったり…

また、バッテリーの消耗が激しく、充電の持ちが悪くなるなどのバッテリーの劣化もあります。

スマホの故障には数え切れないほどたくさんの種類があるんです!

 

その中には、電源が入らないといったものから、画面が正常に映らない、操作ができないというものもあります。

そのような「操作できない」症状はしっかり起動するようにならないとデータの取り出しができません。

仮に、メーカーで修理しようとしたとしても、

操作できない状態では本体交換になってしまうので、データの取り出しができません。

 

中には、メーカーのロゴが繰り返し表示されて一向にロック画面、ホーム画面にたどり着かないという起動不良も…

そのような症状はロゴループといって時間が経過すれば改善されるようなものではありません。

iPhoneだと、リンゴループとも呼ばれるこの症状ですが、データを取り出せるような状態にするためには修理するしかありません。

当店アイプラスでは、そのような操作できない、リンゴループなどの症状もデータを残した上で修理いたします!

メーカーに問い合わせてもデータを取り出せないと諦める前に、アイプラス京都店にご相談ください!

 

 

リンゴループはなぜ起こる?

ところで、リンゴループのようなロゴが点滅する症状はめったに起こることではありません。

しかし、なんらかの原因でループしてしまうことがあるんです。

理由としては大きく分けて3つあります。

 

まず、1つ目は「データ容量のパンク」です。

スマホを購入する上で、データを入れられる容量を予め、決めることができます。

しかし、使用していく上で、写真やアプリなどデータも増えていくと思いますので、

容量がいっぱいになっていくケースも多いです。

いっぱいになっている状態で、自動アップデートなどをおこなうことによって

データが上乗せされてしまいリンゴループになることがあります。

 

次に、本体につながるパーツが壊れてしまう事でリンゴループになることがあります。

例えば、落下させた直後や水に落としたことによって、一部の機能、パーツが故障してしまい、

正常に起動できないというサインとしてリンゴループになってしまいます。

 

そして、最後は「基盤の故障」によってリンゴループになることがあるんです。

当店ではデータ容量のパンクが原因でもなく、パーツの故障でもなければ、基盤の故障と判断しております。

基盤故障によるリンゴループはメーカーであるアップルもデータを残したままの修理は難しく、

他の修理店でも直せないケースが多いですが、当店アイプラスでは多数の修理実績がございます。

もちろん、データを残したままでの修理が可能です!

 

このように、当店ではリンゴループが起こった原因を本体をあけて調査するなど、あらゆる方法で修理する事ができますよ!

もし、データを重要視した修理をご希望ならアイプラス京都アバンティ店にお任せくださいませ!

 

本日の修理

そこで、今回リンゴループになってしまったというご依頼をいただきました!

そもそものきっかけはご自身では思い当たらず、落下や水に落としたりもなく、データ容量も半分近く残っていたそうです。

原因は受付の段階では判断できなかったので、実際にそれに応じた対処法をおこなっていきます。

まず、パソコンの専用のソフトにつなぎ、データを更新していきます。

極まれにデータがいっぱいでなくても、システムのエラーによってリンゴループになることがあるようですが、

その場合、パソコンの専用のソフトにつなぐことでリンゴループも改善されますよ!

今回の場合は、何度試しても一向に改善されなかったので、別の方法を試してみます。

 

次に画面をあけてパーツに異変がないかどうか確かめていきます。

中をあけてみると少量ではありますが、本体上部に水滴が付着していました。

その水を取り除き、画面やバッテリーなど新しいパーツを取り付けてみますが改善されません。

次に、水に弱いとされるスピーカー部分を新しいものに交換して再度起動してみます。

すると、正常に起動するようになりました!

iPhone13 Rループ

そして、時間にして約1時間後、正常に起動した状態でお客様にお渡しとなります。

中に水が残っていたので、おそらくスピーカー部分に水が触れることで壊れてリンゴループになったものと思われます。

お客様自身は水に直接落とした事はなかったようですが、お風呂場に持って行ってたり、

割と水の近くでアイフォンを使用する機会が多かったようです。

スマホは水に直接落とさなくても、湿気や蒸気、雨水などでも水が内部に侵入する事で

水没してしまう可能性もありますので注意しましょう!

 

店舗情報

店舗名アイプラス 京都アバンティ店
住所〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町31 京都アバンティB1F
営業時間10時〜21時(定休日なし)
TEL075-748-8757

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP